前の3件 | -

最後の一葉 [いちじく栽培]

8月末に実が大きくなりはじめて、季節とのレースに勤しんでおりました2年生いちじくViolette de Solliès(ビオレソリエス)8号鉢ですが、葉っぱが次々と落葉し4つあった実も3つは自然に落ちてしまいました。

1個だけ残った実の頼りの綱である最後の葉も、ついに真っ黄色になってしまい、
IMG_8270.jpg
勝負は季節の勝ち~!
他の苗木は、まだ葉っぱが結構青々としているのですが、ビオレは晩生のくせに寒さに弱いのかな・・・

というわけで、結局1年目の今年は残念ながら収穫まで行けませんでした。
来年に期待ですな。
nice!(11)  コメント(2) 

笛吹川フルーツ公園 [FUGAドライブ]

秋晴れの日にドライブ行ってきました。

目的地は山梨の笛吹川フルーツ公園。
ついでに紅葉も見れたら良いじゃんかと奥多摩湖経由で向かいます。
中央道から圏央道に入ってあきる野IC-R411。途中からK45で多摩川沿いを走り、奥多摩湖から丹波山へ。
この辺りで紅葉を期待してましたが、もう終わっちゃったのかな、黄色赤色というより茶色黒色であります。

でもまあ楽しく走って柳沢峠で休憩
IMG_8257
紅葉はほぼ地面にありましたw
ここ久しぶりです。
IMG_8260
最後に来たときはアルファがお不動さんになって、レスキューしてもらったような・・・

下りクネクネをドカドカ降りて、塩山を通り過ぎて向かいの山を登りますとフルーツ公園。
山の斜面に作られた公園なので、Pからひたすら山登り。
SDIM4688-2
たわわな柿やら
SDIM4681-2
栗の抜け殻やら
SDIM4694-2
見ながら歩いて休憩所に到着です。
IMG_8264
南正面に富士山がド~ンのはずでしたが、気温がどんどん上がってきたせいか、夏みたいなモヤがかかっていて富士山手前の山々も霞んでます。残念
SDIM4690-3
雲も夏仕様です。

サンドイッチ食べてデザート食べて風景をボ~っと見て
SDIM4707-2
リフルと散歩して
SDIM4714-2
せっかくなんで、こちらのレストランでフルーツなんぞを食べようかと思っていたのですが、リフルが過熱していてゲ~ハ~ゲ~ハ~うるさいのでお店に入るのがはばかられ、直帰することに。残念無念。

実は休憩所に着いたとき、近くのベンチの一つにバイク青年が寝ていたのですが、リフルのゲハゲハが叩き起こしちゃったみたいで、逃げていってしまいました。我々が追い出しちゃった事になってしまって恐縮至極なのであります。ほんと申し訳ない。
SDIM4718-3
帰りは勝沼ICから高速乗ってあっちゅう間に帰宅。良い1日でありました。

が、なんか知らんうちにガソリンすげ~高い。ハイオク173円。むう

FUGAってでかくて重いのに結構ブリブリ走っても燃費10kmでかなり助かる。昔乗ってたディアマンテは6いったら御の字だし、ランクル80に至っては4超えたことがなくて、ガソリン漏れてるんじゃないかとずっと疑ってたもんね。技術の進歩は素晴らしい!
nice!(12)  コメント(4) 

伐倒作業 [日記]

もう10年ほど前にカミキリムシにやられてしまったリンゴの木の代わりに植えたサクランボの1本が枯れてしまいました。

リンゴもサクランボも2本ないと実がつかないのですが、リンゴはほとんど何もしなくても2本とも毎年鈴なりになっていたのに、サクランボって苦労する割に数個しか食べられないのでコスパが悪い。
しかも最近はまったくならなくなっていたので、ぜんぜん惜しくないのですがw

原因は、隣のレモンの木が実をつけないくせにやたらめったら元気で、毎年春に一生懸命剪定しているにもかかわらず夏に徒長枝をバシバシ出すので、サクランボに日が当たらなくなってしまったせいだと思われます。
この植えて15年以上は経とうというレモン、数年前に1個だけなった実を収穫直前に誰かにかっぱらわれて夫婦揃って寝込んで以来、まったく花も付けず、花が付かないもんだから枝ばっかり出して巨大化する一方であります。
先週肥料をやった折、来年実がつかなかったらわかってるよな?と因果を含めておきました。

レモン巨大化でもう1本のサクランボも絶不調で育たないので、佐藤錦食べ放題の夢は諦めて切ることにしたのですが、ついでにこれを機に我が家の植栽を一新することにしたのであります。たぶん大掛かりな変更ができるのはこれが最後だろうと思うし、どの木も大きくなってきて日が当たらないからね。

で、切る木はどれも幹が20cm以上はある5本。あとバラやらなんやら。ノコギリでやってたのでは埒が明きません。

そこでこやつを購入。
711LAHGGibL._AC_SL1500_.jpg
中華製ですが、ブラシレスでマキタのバッテリーが使えるってのにしました。まあマキタのバッテリーなら当面なくなることはないだろうし、ブラシもないからメンテいらんし。
それと付属の安物の刃じゃろくなことはなかろうと専門メーカーの刃と、中華製のマキタのバッテリーと充電器を購入。

試しにサクランボの枝を切ってみてビックリ。むちゃ強力です。一瞬で切れる。
あっという間に2本を根本から切って短く分割して作業終了。すごい威力です。伊達に赤くない!
しかも6Ahのバッテリーは残り80%でぜんぜん余裕。

ほんで本日、一番オオゴトのイヌマキ?を作業しました。1本主幹が真っ直ぐに伸びて無数の枝が出てモッコリしてます。高さ4Mぐらい。
フェンスに近いので、そっちに倒れると塀が壊れてしまうし、反対側も両側に建物の窓と門があるので、まっすぐ玄関方向に倒さないと何かしらに当たってしまう。
しかも玄関までも近いので、あまり下の方で切ると玄関に当たってしまうという高難度w

そこで、岩手の林業 普及班チャンネルというチェーンソーで立木を切るためのノウハウをyoutubeで教えてくれている動画を全部見て学習いたしました~

で、レシプロソーが届く範囲の枝を全部払ってから、学習したとおりに倒す方向にまっすぐ受け口を切ってから、逆から追い口を切って完璧な伐倒作業を完了いたしました。
IMG_8224.jpeg
この切り口、初めてにしてはいい線いっているのではなかろうか。
あ、警告のホイッスル吹くのを忘れたw

残るはあと2本。のんびりやるべ~
nice!(11)  コメント(4) 
前の3件 | -