北米ツアー終了 [BABYMETAL]

11036614_1027331643966355_3575699227498924731_n.jpg
BABYMETAL自宅追っかけ組のパグ太です。オハヨございます。

さてさて、メキシコを後にしたBABYMETALですが、12日トロント14日シカゴとワンマン公演を行いました。
もはやどこに行こうと大盛り上がりになることは確実ですので、特筆すべきコトは無いのであります。
CFExzEsWMAE4z2E.jpg large.jpg
フロント3人も
CE6og5IUIAATEZ3.jpg
演奏の4人も、全力でパフォーマンスして
CE_7m-sUUAA4TRf.jpg
こ~んなゴツイおっさんやら
CE2mEyDWEAArZDE.jpg
こんなカワイイ女の子やら
CFD0YQxUkAA3-GM.png largeのコピー.jpg
去年のNYにも来てた、BABYMETAL大好きな少年をも熱狂させたのであります。

このことがどんだけ凄いことなのかは理解してるつもりですが、慣れというものは恐ろしいもので、受け入れてもらえるのかが心配だった去年とは打って変わって、どこまで盛り上がるのかが興味の中心だったりします。

それだけBABYMETALは進化して、去年とは違うステージに上がっているということなのでしょう。
1546077_1027331727299680_8796244785569645403_n.jpg
そして、日本時間本日早朝にツアー前半の最大の山場であるアメリカ コロンバスでのメタルフェス「ROCK ON THE RANGE」に出演したのでありますよ。

まあでも最初はアウェーかもしれないけど、数曲で我が軍門に降るのではないかと思っておりましたが、なにやら最初から凄かったらしく、土砂降りの雨にも関わらず演者も観客も大変楽しんだようでありますよ。
CFKqtcoUkAEMAHC.jpg
CFKPt4wVEAAJa7L.jpg
残念なことにメインステージではなく、隣にあるサブステージでの出演だったのですが、、これは主催者の選択ミスなのではないかと思うのであります。
CFKj2nQVAAAcYxC.jpg large.jpg
フェスなので、話題になってるからいっちょ見てみるか!というお客さんも多かったのではないかと思いますが、そういう人達をあっという間にその重力圏内の渦に巻き込んでしまうとことがBABYMETALの凄いところなのでありまして、その力の源は一体何なのか?
1280x8514.jpg
(動画見てるとクラウドサーフの数が凄くて、男・女・女・馬・男・女・女・馬・女・重量超過→落下みたいなw こんなに来たら前の方の観客もセキュリティーもかなわんなぁ~)

つらつら考えてみますに、コンセプトが良いのだとか、演奏力だとか、発声がいいからだとか、カワイイからだとか、ダンスが奇抜だからとか、楽曲が凝っているからとか、先達へのオマージュがとか、演劇的要素がとか、そりゃもうアッチコッチでBABYMETAL現象をなんとか解析しようという試みがされておりますが、それらは全くもって正しいのであります。
11311372_1058780684150150_1363095347_n.jpg
けれども、フェスの一見さんをグイグイ引き込んでしまう一番の要因は、7人が発散するエネルギーなのではないかと愚考しております。
特にフロントの3人の放射するエネルギー波は、敏感な受信機能を持っている人にとっては抗うことの出来ない強度なのではないかと思うんですね。
そしてそれは麻薬のように、再び浴びないと人生が真っ暗になってしまうぐらいの中毒性がある。
そのエネルギー波の実体ってなんだよって突っ込まれそうですが、物理的に存在はしないけれども人には感じることのできる、その場を覆って統制する雰囲気とでも申しましょうか(笑

更に言えば、ワタクシにはおっさんバンドの醸しだすドッシリとした安定感とは真逆の、ヒリヒリするような切迫感も同時に感じられるのです。それは、いろいろ知っている上でのバイアスが掛かっているからかもしれませんが、ワタクシが才能のある歳若いバンドでごくたまに感じることのあるそんなような匂いというか色というかを、もしかすると、何も知らない人もBABYMETALに感じているのではないかと思うのです。
そういった7人がバンドとして醸しだすオーラが、言葉も通じない、ダンスもよく見えない、音も決して良いとはいえない海外野外フェスでも熱狂を生むのではないかと考えております。

そして、それは計算で生まれるものではないというところが最大の価値なのでありますよ。
そういう意味でBABYMETALは全てが噛み合った、まさに奇跡の存在なのだと思うのであります。

最後に、ステージ袖から撮った珍しい動画を
https://igcdn-videos-h-19-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xaf1/t50.2886-16/11244120_369614746571679_1073378099_n.mp4
ステージモニターがないので、ドラムとベースとすうさんの声しか聞こえません。つまり生音っすね。
Bampの音もたぶんBOHさんが身体で感じられる程度出てるだけで、残りの音は全部PA卓に直結で外に出てるんデスね。
これ聴くと、ソニスのときトラブルでイヤフォンに音来てなくてよくやれたなぁ~と思います。
今回も小神が、いろいろトラブったと書いてましたが、プロはゴイス~!

さて、中北米ツアーの動画でアゲアゲ状態のまま、来週はいよいよ日本のフェス「メトロック」であります!
さらにその後はヨーロッパ。うひ~
むっちゃ楽しみでありますよ。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 6

tai-yama

来年は現地追っかけをしたり。チケット入手とか距離を考えると
国外の方が・・・・・「メトロック」って 5/23と5/24の出演者の差が・・・
by tai-yama (2015-05-17 23:04) 

パグ太

tai-yamaさん、おはようございます。

そうなんですよね~。貯金しないといけませんね(笑
メトロックの出演者、実は全然知らないのが多くてこれから予習します。
2日目は、ユニコーンのみおっさんの救世主って感じですね~
by パグ太 (2015-05-18 10:31) 

かまりん

いつしか熱いBABYMETAL情報サイトとして立派になられましたね、
メキシコ、アメリカでの予想以上の盛り上がりにいつもの事ながら私も感動しました。
いつもクールなSU-METALですが、下の写真の顔見るとすぅさんに戻ってとても楽しそうでオヤジ涙してます。すぅさんの笑顔たまりません。
http://pbs.twimg.com/media/CFQbL3wVIAA9nOT.jpg:orig#.jpg

by かまりん (2015-05-18 18:46) 

パグ太

かまりんさん、こんばんは~

どうしても書かずにはいられないのでありますよ(笑
この感動をどうにかして発散しないと、爆発しちゃいそうです。

その写真、出まわるのが遅いんですよ~。本文に載せたかったなぁ~
see you!直後なんでしょうね。メタルクイーンからJKに戻っちゃった素晴らしい瞬間だと思います。満足行くステージだったんだなぁ~って見てるこっちまで嬉しくなりました。
by パグ太 (2015-05-18 20:24) 

NO NAME

細かい話で恐縮ですが、”ステージがないので、ドラムとベースとすうさんの声しか聞こえません。”はステージではなくてスピーカーでしょうか?
by NO NAME (2015-05-24 00:01) 

パグ太

NO NAMEさん、いらっしゃいませ~

普通のライブでは、ステージモニターという演者専用のスピーカーが演者向きに沢山転がっておりまして、それが出音に近い音を出しているので演奏者はそれを聴いて歌ったり楽器を鳴らしたりするのでありますよ。
しかし、最近の全員がインイヤーのモニターを使っている場合は、ステージモニターは不要なので、ステージ上は静かなんです。
音の被りがないので、PAさんにとっては利点が多いし演者の耳にも良いことですが、イヤモニが死ぬと大変なことになります。
by パグ太 (2015-05-24 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0